急ぎで着物を買い取り査定に出してみた体験記

大切な着物を処分するためのおすすめの方法TOP5はコレだ!

あなたのおうちにはタンスに眠ったまま放置されている着物はありませんか?
着物は女性のイメージが強いですが、意外にも男性も着物の処分方法で悩んでいる方は多いです。
男性が着物の処分方法に困る理由は、お母様や家族の遺品整理中に着物が多いことに
気づく方が多いからです。
生前お母様が大切にしていた着物を軽々しく処分する訳にもいかず、また着物は高級品とわかっているだけになかなか処分に困る方が多いです。
そんな方のために、この記事では着物を処分する最の方法をランキング形式でご紹介します。
この記事を読めば、大切な着物の処分方法の悩みも解決しますよ!

 

思い出の着物を処分する最善の方法TOP5はコレだ!

 リメイクする

タンスにそのまま保管してある着物は非常にかさばりますよね。
そんな着物をバッグやポーチなど布製品にリメイクすることで、高級な着物を処分する必要もなく手元に残せます。
着物は男性でも持ち歩けるような絵柄が多くあるので、あなたの好きな着物を選んでリメイクしてみるといいですね!
また、バッグやポーチなどの布製品にリメイクすることで、常に持ち歩くことができ、故人をずっと身近に感じられますよ。
また故人を知っている人とは、リメイクしたバッグやポーチを通して会話が広がるかもしれませんよ。
着物をリメイクする唯一のデメリットは、リメイクするのにお金がかかることです。
ものによっては、数万円かかることもあるので気になる方は一度調べてみてください。
また、一度ハサミを入れてリメイクした着物は元の形に戻せないので、リメイクに出す場合はじっくり考えてからにしましょう!
しかし、着物をリメイクすることでタンスの肥しになっていた着物の新たな使い道ができまるので、着物のリメイクはとてもおすすめです!

 

 リサイクルショップに持っていく

リサイクルショップは、洋服や宝飾品を幅広く取り扱っているお店が多く、リサイクルショップによっては着物の買取も行ってくれます。
近所にリサイクルショップがある場合、手軽に処分でき、価値のあるものならば結構な買取金額にもなります。
しかし、リサイクルショップはさまざまな品物を取り扱っており、着物の知識がないスタッフが査定を行うことも多く、着物の本当の価値に見合った金額で買い取ってくれるとは限らないので、安価の値段を付けらえたなどの不満の声も多いのが現実です。

 

 フリマアプリやネットオークションを活用する

メルカリやヤフオク!などを利用し着物を売り出すことで、故人の思い出の着物をあなたが納得いく金額で売ることが可能です。
あなたの思い入れの強い着物などであれば、あなたが売っても構わないと思う金額で出品できます。
またリサイクルショップでは安価な金額が付いた着物も、フリマアプリやネットオークションでは、あなたが思っていたよりも高値で取引が出来る可能性もあります。
リサイクルショップは自分で着物を店舗に持っていく手間がかかりますが、フリマアプリやネットオークションは自宅でできるので、たくさんの着物を持ち出す必要もありません。
しかし、出品した着物が売れた場合は、着物の包装から発送をあなた自身がする必要があり、男性の方は特に着物の取扱いに慣れていない方が多いと思うので、手間や時間がかかってしまいます。
また、出品した着物が全部売れる保証もないため、売れない場合は再びタンスの肥しになってしまう恐れもあり、私はあまりおすすめしません。

 

 寄付する

おすすめの処分方法第2位は、民間非営利団体(以下NPO)や非政府組織(以下NGO)に寄付する方法です。
せっかくの故人の思い出の着物。
売ってお金にするよりも、困っている人の役に立てれば故人も喜ぶと思います。
NPO団体は、国内外に問わず物資の提供先を多く持っており、あなたも着物を寄付すればほぼ100%でリユースされます。
NGO団体も同様に着物などの不用品を物資として提供しています。
団体に送ったモノや寄付金は、大切に使われるので、あなたの大切な故人の思い出が詰まった着物も心置きなく寄付できますね。
着物の寄付はNPO、NGO団体だけではなく、リサイクル活動を行っている市民団体や大学が運営している着物の寄付を受け付けている団体へ寄付する方法もあります。
リサイクル活動を行っている市民団体では、定期的に集めたリサイクル用品のフェアなど
も実施されており、着物愛好者が多く訪れるので、あなたの寄付した着物も着物をこよなく愛する人の手に渡れば、これからも大切に扱ってくれるでしょう。
一部の大学では、学生の活動の一環として着物を着て和装文化を学ぶ企画もあり、そういった企画を行っている大学ではさまざまなサイズや種類の着物の寄付を募っています。
あなたの大切な人が着ていた着物がさまざまな形で有効に活用される着物を寄付する方法はとてもおすすめの処分方法ですよ!

 

 着物や和装品専門業者に買取してもらう

着物の処分方法として最もおすすめする方法は、着物や和装品の買取を専門に行っている業者に買取に来てもらうことです。
着物専門の買取業者は、自宅に買取に来てくれるため、たくさんの着物を持って外に出る必要がありません。
また一般的なリサイクルショップとは違い、着物買取の専門業者なので、着物に関する知識をきちんと持っているスタッフが査定してくれるため、適正価格で着物を買い取ってもらえます。
最近では、着物を含む和装品の買取を専門にしている業者が増えていますが、その中でもCMでもおなじみのバイセルがおすすめです。
私も母が遺した着物の処分に困り、バイセルに買取を依頼したことがありますが、とても高額で買い取ってもらい驚きました。
私の母は着物愛好家でしたので、大量の着物の処分には本当に悩みましたが、バイセルの出張買取を利用したことで手間も少なく済み、想像以上の金額で着物を買い取ってもらうことができました。
着物の処分方法に困っている方には、着物買取業者バイセルを利用することをおすすめしますよ!
母の着物をその日に高価買取をしていただけた業者はこちらです

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。
着物は高価なものであり、大切な人の遺品となれば処分方法も大変困りますよね。
今回はランキング形式で着物の処分方法をご紹介しました。
今回紹介した5つの方法の中から、あなたにとって最善の方法で大切な着物を処分できればいいですね!

page top