着物の買取ハナハナハナに依頼して買取業者とのトラブルを避ける方法

着物の買取ハナハナハナに依頼して買取業者とのトラブルを避ける方法

この記事にたどり着いたとういことは、あなたは着物の処分にお困りですね?
そんなあなたにおすすめする着物の処分方法は、着物買取業者を利用して着物を売却する方法です。
不要な着物をまとめて手放すことができ、尚且つ着物が売却できれば収入になります。
しかし、ネットで調べた適当な着物買取業者に依頼するトラブルに巻き込まれる可能性もあります。
今回は着物の買取で起こりえるトラブルについてと、トラブルを回避するために選ぶべき着物買取業者をご紹介します。

 

着物の売却を買取業者に依頼することで起こりえる5つのトラブルとは?

着物買取業者トラブルその1:押し買いなどの悪質な行為

押し買いとは、着物の買取を強要してくる行為です。
この押し買いは宅配買取や店頭買取ではそれほど被害報告はされていませんが、着物買取で多くの人が利用している出張買取で押し買いの被害に遭う人が多いです。
押し買いは主に、女性やお年寄りが被害に遭いやすく、査定金額が想定入り低かったり、査定員の態度を不快を感じたなどの理由で買取を断っても、着物を買い取るまで帰ってくれないなど非常に悪質な行為です。
しかし近年では押し買いをする業者はほとんどの場合、行政処分されるので押し買いをする業者は減っていますが、近年でも稀に押し買いの被害報告がされているので、女性の方やお年寄りの方は業者選びは慎重に行う必要があります。

 

着物買取業者トラブルその2:着物の本来の価値より低い査定金額を付けられる

着物買取業者もたくさんありますがその中でも悪質な買取業者は、着物の知識がない買取依頼者を狙って着物を本来の価値に見合った価格より低い査定金額で買取をする可能性があります。
また、悪意を持ってわざと買取金額を低く見積もる業者以外にも、査定員が着物の知識がなく着物の価値を見いだせずに、査定金額が本来の着物の価値よりはるかに低くなる場合があります。
この場合、査定員に悪意はありませんが、どちらにせよ査定員にも関わらず着物の知識がない方は問題です。
着物の本来の価値に見合った査定金額で買い取ってもらうためには、あなたが買取を考えている着物の価値を理解する必要があります。
また、複数の業者に査定依頼することで、着物1点1点の買取金額相場を把握することができ、着物本来の適正金額で着物を買い取ってもらえますよ!

 

着物買取業者トラブルその3:キャンセル料や送料を高額請求される

このトラブルは宅配買取を利用した人が巻き込まれる可能性が高いです。
宅配買取の査定金額に納得いかなかった場合の着物の返送料やキャンセル料を高額な金額で請求してくるというトラブルがあります。
これは、「こんなに高額なキャンセル料や送料を払うなら、納得いかないけど着物を買い取ってもらおう」と、実際の買取金額よりも低い金額で買い取ることを狙っています。
悪意があり非常に悪質ですね。
ほとんどの大手やきちんとした業者は、送料やキャンセル料などは無料だったり、キャンセルした場合や返品した場合の送料に関することは事前に教えてくれますよ。

 

着物買取業者トラブルその4:買取をキャンセルして送り返された着物が汚れている・紛失される

こちらも宅配買取でよく報告されるトラブルですが、宅配買取の査定金額に納得できず送り返してもらった着物に買取前にはなかった汚れや傷などがあるトラブルです。
汚れた着物は次に別の業者で査定に出すときに、買取金額が下がってしまう可能性も高くなります。
また、汚れを取るためにクリーニングに出すのも費用が掛かってしまいます。
ほかにも、着物の返品を依頼したにもかかわらず、着物が送り返されてこない上に、着物を紛失したり、最悪の場合では買取業者と連絡がつかなくなるなどのトラブルもあります。
このうようなことを避けるためには、やはり口コミなどの評判も良く信頼度の高い大手の業者を選ぶ必要があります。

 

着物買取業者トラブルその5:古物商許可証を所持せず、着物の知識がない査定員が査定をする

古物商許可証がないのに買取を行っている業者は、知名度が低い業者に混ざっていることがあるので注意が必要です。
また、そういった業者は査定員も着物に関する知識がない可能性もあり、もし着物の知識が乏しい査定員に査定をされた場合、着物の価値に見合わない適当な安い査定金額を付けられることもあるため、着物買取を業者に依頼する場合は、知名度の低い業者は避けることをおすすめします。
ではこのようなトラブルを避けるためには、どのような業者に着物の買取を依頼すれば良いのでしょうか?

 

着物の買取でトラブルを避けるために選ぶべき買取業者は?

先ほども説明しましたが、着物の買取は業界内でも名が通っており、知名度の高い大手の業者に依頼することで、着物買取業者とトラブルが起きる確率も低くなります。
そこでおすすめするのは、ハナハナハナ(878787)のCMでもお馴染みの着物買取業者バイセルです。
バイセルは、2019年に東証マザーズ上場した着物買取業界最大手の企業です。
会社の規模も、競合会社の福ちゃんやザゴールドに比べても圧倒的に大きいです。
バイセルの買取は、出張買取・宅配買取・店頭買取の3つの方法から選べ、顧客のニーズに対応しています。
日本全国に査定員が在中しており、申し込めば最短で即日対応してくれるので、いち早く着物を処分したいにはぴったりです。
またバイセルは、他社で買い取ってくれなかった着物も買い取りしてくれたり、査定員が着物の知識が豊富で対応も素晴らしかったなど口コミの評価も非常に高いです。
他社と比較して買取金額が高かったという口コミを多く見受けられます。
バイセルはコンプライアンス部署を設置しているので、押し買いなどの悪質な行為をされる心配もありません。
口コミにもあったように、バイセルの査定員は着物に関する知識も豊富なため着物本来の価値を的確に判断し、着物を適正な査定金額で着物を買い取ってくれます。
またバイセルは、出張買取の際の出張料や査定料など手数料はすべて無料なので、安心して買取を依頼できますよ!

 

母の着物をその日に高価買取をしていただけた業者はこちらです 

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。
着物の処分は買取業者を利用することで簡単に処分でき収入にもなるのでおすすめです。
しかし着物の買取業者とのトラブルが起きる可能性も否めません。
そういったトラブルを避けるためにも、着物の買取は「着物はバイセル、878787(ハナハナハナ)」でお馴染みのバイセルに依頼しましょう。
まずは、あなたもフリーダイヤル0120ー878787(ハナハナハナ)に問い合わせてみましょう!


page top