着物の最適な処分の仕方、着物買取専門業者に依頼して高額査定される着物の特徴3選

着物の最適な処分の仕方、着物買取専門業者に依頼して高額査定される着物の特徴3選

身内の遺品整理中にタンスの中に着物をたくさん見つけ処分の仕方に途方に暮れたことがある方も多いと思います。
着物は昔から高級品として扱われており、簡単にゴミとして処分できませんよね。
この記事では、着物の最適な処分の仕方をお教えします。
この記事を読めば、タンスの肥やしになっている不要な着物をすっきり処分できますよ!

 

着物の最適な処分の仕方3つとは?

着物の最適な処分の仕方その1:遺品回収業者に回収を依頼する

処分に困っている着物が身内の遺品の場合、遺品回収業者に依頼することをおすすめします。
遺品回収業者は、タンスに眠っている大量の着物はもちろん、着物以外の遺品も回収してくれるので、遺品整理の時間を短縮できますよ!
遺品回収業者は、亡くなった方の家のゴミの処理を日常的に行っているので、仕事などで遺品整理にまとまった時間が取れなくても、遺品回収業者に依頼すればとてもスムーズに遺品の整理をしてくれます。
遺品の中には着物のように処分の仕方がわからないものも多く、そういったものもまとめて処分してくれるので、一石二鳥ですね!
しかし遺品回収業者に依頼する場合、高額な費用が掛かってしまいます。
着物のほかにも処分するものがたくさんある場合は、費用がかかっても処分の手間が省けるのでおすすめしますが、着物の処分だけで遺品回収業者に依頼する場合はあまりおすすめの方法とは言えません。

 

着物の最適な処分の仕方その2:フリマアプリやネットオークションに出品する

処分したい着物が大量にある場合、フリマアプリやネットオークションへの着物の出品はおすすめです。
フリマアプリやネットオークションは自宅にいながら、出品できるので重たい着物をもって外に出る必要がありません。
フリマアプリやネットオークションは販売価格を出品するあなたが決められるので、思っている以上の高額の金額が付く可能性もあります。
フリマアプリやネットオークションで着物を購入する人には、着物愛好家や和装品が好きな外国人、着物の生地を使ってバッグなどをリメイクする人などが多いです。
そういった方たちは、気に入った着物があれば高値で買い取ってくれる可能性が高く、着物の処分の仕方としては最も大きな収入になる方法かもしれません。
しかしフリマアプリやネットオークションで着物を出品する際、着物1点1点写真を撮り掲載する作業が必要なため、そういった作業に不慣れの方には時間も労力も非常にかかってしまうことがデメリットでしょう。
また、着物の汚れなど着物の状態がわかるような記載をしていないと、後々トラブルになることもあるので注意が必要です。

 

着物の最適な処分の仕方その3:着物買取業者に買取依頼する

あなた自身で価格を決めて販売できるフリマアプリやネットオークションとは違い、着物の買取専門業者は着物の本来の価値に見合った金額で買取してくれます。
フリマアプリやネットオークションであなたが決めた販売価格で着物が売れたとしましょう。
あなたは自分で決めた価格で着物が売れたので満足かもしれませんが、その価格は着物の知識が浅いあなたが決めた価格なので、本来の着物の価値はもっと高くもっと高値が付いた可能性もあります。
着物買取専門業者に依頼してプロに査定してもらうことで、希少価値の高い着物が発見できるかもしれませんよ!
着物買取専門業者は申し込みから最短即日で対応してくれるバイセルがおすすめですよ!

 

母の着物をその日に高価買取をしていただけた業者はこちらです

 

買取価格がアップする着物の特徴3つとは?

着物の価値は種類によって異なります。
もちろん着物の種類によって買取価格にも大きな差がでますが、その他にも買取価格に大きな差が出る特徴が3つあります。
この3つの特徴を知っておくだけで、買取価格がグーンと上がりますよ!

買取価格が上がる特徴その1:希少な種類の着物や未使用品

有名な作家が作った着物や伝統工芸品のような着物は高値が付く可能性が高いです。
伝統工芸品では大島紬や結城紬などが有名で価値も高いでしょう。
着物の保存状態も買取金額に影響し、目立った汚れや傷がなく保存状態の良いものや未使用品の場合も高額で買い取ってくれる可能性が非常に高いです。
また、年齢や結婚の有無に問わず着ることができ、フォーマルシーンからカジュアルシーンまで幅広く対応できる訪問着は、着物の中古市場での人気が高いため買取価格も上がりやすくなります。

 

買取価格が上がる特徴その2:証紙の有無

証紙とは、着物の価値や品質を示す証明書のことです。
証紙は価値の高い着物には必ず付いており、着物の素材や織物の名称、産地などが書かれています。
証紙の有無によって着物の価値が変わるので、証紙が付いた着物であれば査定額が上がりやすくなります。
着物を専門に買取を行っている業者であれば、証紙がなくても着物の価値を見抜けますよ!

 

買取価格が上がる特徴その3:着物の買取時期

1年を通して着物の需要が一番高くなるのは1月から4月です。
この時期は、1月に行われる成人式や3月の卒業式、4月の入学式と着物を着る機会が増えます。
そのため着物を販売する業者は着物の在庫を少しでも多く確保しておく必要があり、通常よりも買取価格を上げることが多いです。
この時期は、買取アップのキャンペーンなどを行う業者が増えるため、この時期に合わせて着物の買取を依頼してみるといいですよ!

 

母の着物をその日に高価買取をしていただけた業者はこちらです

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。
さまざまな着物の処分の仕方をご紹介しました。
着物は高価で種類によって金額もさまざまです。
大切な家族の遺品である着物を手放してから後悔しないように、着物を処分する際は着物の本当の価値がわかる場所に依頼しましょう!


page top