不要な着物をリサイクルして処分する3つの方法

不要な着物をリサイクルして処分する3つの方法

母や祖母たちの身内の遺品整理で、書物や洋服などはゴミとして処分したり、リサイクルショップを利用して処分できますが、着物の処分はどうすれば良いのか分からない方も多いでしょう。
大切な人が着ていた着物となれば簡単にゴミとして処分するわけにもいかず、着物は高級なもののイメージが強いため捨てるのももったいないですよね。
そこでこの記事では、おすすめの着物の処分方法をご紹介します。

 

着物を処分する3つの方法とは?

大切な人が着ていた着物をゴミとして処分することに気が進まない方には、着物をリサイクルして処分する方法がおすすめです。
着物をリサイクルすることで、あなたの大切な人が着ていた着物がその着物を必要としている人の役に立ち続けます。
ここからは着物をリサイクルする方法3つをお教えします。

 

不要な着物をリサイクルする方法その1:知人に譲る

故人の知り合いや着物が好きな親戚や友人に着物を譲ることで、タンスに眠っていた着物を再び活用できます。
不要な着物が複数着ある場合は、着物を譲る人に実際の着物を見てもらってから譲りましょう。
写真だけでは実際の着物の柄やデザインの細かな部分まで確認しづらく、サイズもあるので一度手に取ってもらって確認してから譲ることをおすすめします。
せっかくタダで着物を譲ってもらえたのにサイズ違いで着物の手直しで費用がかかってしまったということがないように気を付けましょう。
「あの人は着物が好きだから」という理由だけで声をかけるのではなく、着物を着ていた人と背格好が近い人から声をかけましょう。
また年齢によって着物のデザインが合わない人もいるため、着物を譲る際はサイズのほかにも年齢やその人の好みなども考慮して譲る相手を選びましょう。

 

不要な着物をリサイクルする方法その2:寄付する

不要になった着物は、寄付を受け付けている団体に寄付することで100%リユースされます。
着物の寄付は、民間非営利団体(以下NPO)や非政府組織(NGO)で受け付けています。
NPO団体は寄付された物資の提供先を国内外に多く持っております。
またNGO団体では着物に限らず、バッグや文房具、スポーツ用品や人形まで幅広いジャンルの不用品を物資として多々提供しています。
着物以外の帯などの和装品も寄付対象なので、もし処分に困っている不要な和装品があれば着物と一緒寄付できますよ。
また長年保管していた着物はシミやシワ、傷などがある場合もありますが、そのような状態のものでも寄付は可能ですので、気になる方は一度問い合わせてみてくださいね!
NPO団体やNGO団体に着物の寄付を依頼するためには、ホームページにアクセスして、問い合わせホームからメールを送ります。
メールだけでなく、ホームページに記載されている法人の電話番号にも問い合わせできるので、メールでの問い合わせが不安な方は電話で問い合わせてみてくださいね!
申し込みが完了するとNPO団体、NGO団体から伝票が届くので、処分したい不要な着物を段ボールなどに詰めて送れば寄付ができます。
着物の集荷は沖縄などの離島を含めて日本全国で対応しているので、あなたがどこに住んでいても不要な着物を送れますよ。
団体に送った着物は、必要としている人のもとで有効活用されるので、故人が大切にしていた着物も寄付することで心置きなく手放せますね。

 

不要な着物をリサイクルする方法その3:着物買取専門業者に依頼する

処分に困っている着物のリサイクル方法として、着物買取専門業者に着物を買い取ってもらう方法があります。
買い取ってもらった着物を買取業者が販売し、その着物を再び誰かが着ることで着物のリサイクルができます。
着物の買取は、一般的なリサイクルショップではなく着物買取専門業者に依頼する大きなメリットがあります。
・着物買取専門業者に買取を依頼するメリットとは?
着物買取専門業者に買取を依頼する最大のメリットは、着物の査定を着物のプロが行ってくれることです。
着物買取専門業者は一般的なリサイクルショップとは違い、着物の知識に特化したスタッフが在中しています。
プロが査定することで、着物の本当の価値を見極めてくれ、着物の価値に見合った査定金額で買取をしてくれます。
伝統工芸品や有名な作家が手がけた着物など、着物の知識がなければわからないようなこともプロに依頼することで見落とすことがなくなります。
価値のある着物や、需要のある種類の着物は、あなたの想像以上の高値で買い取ってもらえる可能性もありますよ!
着物買取専門業者はネットで調べればさまざまな業者がヒットしますが、その中でもおすすめの着物買取専門業者はバイセルです。
むしろ着物買取専門業者といえば、バイセルを思い浮かべた人も多いはずです。
筆者が数ある着物買取専門業者の中でもバイセルをおすすめする理由は2つです。

 

着物買取専門業者バイセルをおすすめする理由その1:最短即日対応

着物買取専門業者として有名なバイセルは、買い取り実績も高く、査定員の着物の知識も豊富です。
また店舗に行く必要がない出張買取も行っており、出張対象地域であれば最短30分で買取訪問してくれます。
そして買取金額にあなたが納得できればその場で現金買取してくれるので、手間や負担も少なく着物を処分できますよ。

 

着物買取専門業者バイセルをおすすめする理由その2:査定方法が選べる

バイセルでは、あなたの自宅まで来て査定をしてくれる出張査定、宅配キットに査定してもらいたい着物を詰めて送るだけの宅配査定、営業所に持ち込んで査定してもらう持込査定の3種類の査定方法が選べます。
バイセルの出張査定は全国どこでも可能です。
出張料、査定料などの手数料も完全無料なので、あなたは自宅で待っているだけなので、重たい着物を持って店舗まで行く必要がありません。
近年のコロナ禍で外出することが億劫になった方にはピッタリの方法です。
また宅配査定も手順が少なく簡単に行えるのでおすすめの方法です。

 

バイセルの宅配買取の手順とは?

手順1:申し込み

バイセルの宅配買取は完全予約制です。
まずは買取相談専用のフリーダイヤルに宅配買取の予約をします。
担当者に査定希望の商品についての相談や詳細等をします。
その際に担当者から買取を依頼する着物の発送方法から買取、振込までの流れの説明があるので、気になることがあればここで質問してくださいね。

手順2:梱包キット到着

申込内容が確認されれば、5営業日以内に梱包キットが自宅に届きます。

手順3:発送

梱包が完了すれば必要書類と一緒に発送してください。
以上が宅配買取の手順です。
手間も少なくとても簡単ですよね?
商品到着後1週間以内にバイセルから査定結果の電話があるので、そこであなたが査定結果に納得できれば契約成立となり、あなたの口座に買取金額が振り込まれます。
自宅にいながらすべての作業が完了する上、誰とも対面する必要のない宅配買取は今の時代にとても適した方法と言えますね。
母の着物をその日に高価買取をしていただけた業者はこちらです

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。
処分に困った着物は捨てるのではなく、リサイクルすることでいつまでも有効活用できますね。
着物買取専門業者のバイセルを利用することで、処分に困っていた着物の整理もすっきりできますよ!


page top