着物の買取金額でがっかりしないために押さえておきたい2つのポイント

着物の買取金額でがっかりしないために押さえておきたい2つのポイント

CMなどの影響もあり、着物の買取業者は近年増加しています。
着物を買取業者に依頼して処分する人の多くは、母が着ていた古い着物や遺品整理でタンスから出てきた着物を処分する手段として利用します。
しかし着物を買取に出して査定金額を見てがっかりした気持ちになる人も少なくはありません。
その理由と高額買取してもらうためのポイントをお教えします。
この記事を最後まで読めば、着物の買取を依頼したいと思いますよ!

 

買取価格が下がりがっかりする着物の4つの特徴とは?

1.保存状態が悪く汚れがある着物

保存状態が悪く汚れがある着物とは、シミやシワ、傷や汚れがある着物のことです。
裏地に多少シミや傷がある場合はそれほど査定金額に大きく影響することはないですが、着物の表地にシミや汚れがあると査定金額は低くなるでしょう。

 

2.価値の低い素材の着物

着物は使われている素材によって査定金額が大きく変わります。
絹や麻、綿などの天然素材を使用している高級な着物は、見た目の華やかさや着心地の良さなどから需要も高いため購入時の価格も査定金額も高額になりやすいです。
また絹の中でも原料が100%絹の正絹は、着物の中で最も高級な素材とされており、査定金額もグンと上がります。
反対に、大量生産されている化学繊維のウールやポリエステルの素材は購入時の低価格で手に入りますが、売却する際はさらに低くなり、着物の状態によっては査定金額が付かない可能性もあるので、あなたが処分を考えている着物の素材も事前に確認しておきましょう。

 

3.丈が短い着物

着物の丈の長さも査定金額に大きく影響します。
日本人男性の平均身長は約172cm、日本人女性の平均身長は約160cmです。
着物の丈が平均身長よりも短いと需要が少なくなり、査定金額も低くなります。
あなたが処分を考えている着物の持ち主が平均身長よりも低い場合は、着物の丈も短い可能性が高いので査定に出してもがっかりの査定金額になるかもしれません。
また、丈の長さを継ぎ足したものなども需要が低く査定金額も下がるので確認しておいてくださいね。

 

4.証紙や落款がない着物

証紙とは着物の原料名や染色方法、作家名や産地など着物の製造元が記載されている布のことです。
落款は作者の名札のようなもので、同じ作家が作った着物であれば同じ落款が付けられます。
証紙も落款も着物の価値を証明するためには必要不可欠なものです。
証紙や落款がなければ、査定員がよっぽどの知識や目利きができない場合、着物本来の価値に気づかず、本来の着物の価値に見合わない査定価格になってしまう可能性があるので注意が必要です。

 

高額買取してもらうための2つのポイントは?

1.着物の需要時期に売却する

着物は売却時期によって買取金額が変わってきます。
訪問着や振袖は、成人式や卒業式で着る機会が増える1月から3月にかけて需要が増えるため、各イベントの2ヵ月ほど前から査定金額が上がりやすくなります。
訪問着は七五三で着用したり、結婚式が多い春ごろから6月に向けてや、気候の良い秋頃の需要も増えるため査定金額も比較的高くなります。
ですので、毎年11月から4月頃を目安に着物を売却することで、査定金額にがっかりすることもなくなるでしょう。

 

2.着物の買取業者を吟味する

着物の買取業者は近年とても増えています。
ネットで検索するとさまざまな着物買取業者がヒットしますが、着物の査定金額はこの業者選びでも大きく異なります。
ネットで適当に見つけた業者に依頼すると、非常にがっかりする査定結果になるかもしれません。
街中でよく見かけるリサイクルショップでも着物の買取を行っているところはありますが、リサイクルショップなどは取り扱うジャンルも幅広く、商品を査定するスタッフも着物の知識に乏しい人がほとんどなので、着物の本来の価値に見合った査定金額が付かない可能性が高くなります。
着物の買取は着物に関する深い知識を持った査定員に査定してもらうことで、着物の価値に見合った金額で買い取ってくれますよ!
大手の着物買取業者は着物に関する深い知識を持った査定員が在中しています。
そこでおすすめなのは、着物買取業者バイセルです。
バイセルは着物買取業の中で最大手の業者です。
バイセルは他社より1円でも査定金額が低ければ全品返却を掲げるほど、買取価格に自信を持った会社ですので、査定金額にがっかりすることもないでしょう。
バイセルの買取方法は、宅配査定・持込査定・出張査定の3種類から選べます。
その中でも出張買取はバイセルに買取を申し込む方がもっとも多く利用されている方法です。
着物は一枚でも重さがあるのに、処分する着物が数枚あると自宅から持ち出すのも一苦労ですよね。
バイセルの出張査定の特徴は、申し込みから最短即日であなたの自宅まで査定員が訪問してくれます。
査定は訪問したらすぐにしてくれ、あなたが査定金額に納得すればその場で現金買取
してくれるので、非常にスムーズに着物の処分が可能です。
女性の方で男性の査定員が自宅に訪問することが不安な方は、事前に女性査定員を指名することも可能ですので安心ですね。
着物買取最大手のバイセルは、着物の流通量も多く着物の市場価値も常に把握しています。
また、最大手ということで、査定員が着物を査定した実績も他社より多く、より深い知識を有した査定員が多いため、バイセルで査定を依頼すれば着物本来の価値に見合った価格で高額買取してくれますよ!
母の着物をその日に高価買取をしていただけた業者はこちらです

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。
着物の買取金額は、売却時期や買取を依頼する業者で大きく異なります。
今回紹介した2つのポイントを知ることで、着物の買取金額でがっかりすることもなくなりますね。
きっとあなたの処分したい着物も高額買取してもらえますよ!


page top